豊岡市 不妊症 禁欲って有効なの?

こんにちは。

豊岡市出石町のふじかわ鍼灸整体院、
院長の藤川です。

何だか朝の気温がかなり低い今日この頃。

朝のニュースでは、長野県で氷点下。
雪が積もったと言ってました(*^^*)

この時期にまさかの雪。

体もびっくりしますね〜。

画像の説明

さて、今日は禁欲についてです。

前々回で、タイミングは3日に集中して取るといいよと
言う事をお伝えしました。

でも、集中して取ると精子の数が減ってしまうのでは無いの?
という素朴な疑問が生まれてしまいます。

結論から言いますと、

「大丈夫!!問題ありません!!」

連続で出したからと言って、精子の数は減りません。
精液の量は減少しますが、精子の数は減らないんです。

その理由は精子は、毎日睾丸で作られますが、その作られた精子は
副睾丸と呼ばれる精子の貯蔵庫へ保管されます。

保管された精子は、一回の射精で全部出切ってしまう事はありません。

だから連続で出しても問題はありません。

むしろずっとためておくほうが、問題が生じます。

それは精子の質が下がること。

精子が作られて、貯蔵庫に貯められた瞬間から劣化が始まります。
時間が経てば経つほど劣化が進み、精子の運動率は下がり奇形率は
上がってしまいます。

だからためるより、出すほうが良いということです。
出すことで常に新鮮な元気の良い精子を、スタンバイして
おくことができます。

禁欲は無意味なんですね〜。

関連ページ

ふじかわ鍼灸院のご案内

画像の説明

電話はこちらへ

※お子様連れの場合は、予約時に「託児お願いします」とお声かけ下さい!

a:1296 t:1 y:0

コメント


認証コード2179

コメントは管理者の承認後に表示されます。