腰痛と手の関係って?

こんにちは。
豊岡市のふじかわ鍼灸整体院、院長の藤川です。

今日は、朝からPM2.5が多く飛んできているようで、かなりかすんでおります。

中国では、この寒い時期に石炭を使うので、その粒子がジェット気流に乗ってやってくるみたいです。

花粉症の季節ぷらすPM2.5と、アレルギーをお持ちの方辛いですね。

さて、今日は腰痛について。
腰痛といっても本当に原因は様々です。

今日は、腰痛の原因意外なとこからシリーズでいきたいと思います。

突然ですが、仰向けで寝た状態でばんざいしてみてください。両耳に自分の腕がつきますか?

普通はつくのが正常です。
着かない理由は、背中の大きな筋肉「広背筋」(こうはいきん)が、硬くなって伸びにくくなっています。

この状態が腰痛に関係します!

腕が正常に上がらないので、腕を上げるには・・・
どこかが余計に頑張っています。

頑張っている⇒腰
さぼっている⇒広背筋

腕を上げるときに、広背筋が硬くなって伸びない状態だと、腰を反らして腕を上げようとします。
代償動作です。

仕事で腕を上にあげるお仕事をされている方で、広背筋は硬くなっている方は、これが原因で腰痛になっている可能性が高いです。

だから、ただ腰だけモミモミしたりしても、一時しのぎです。

火事が起こっていて警報機が鳴っている状態で、いくら警報機を止めても、火を消さない限り警報機は止まりません。しっかりと原因を見つける事が大事です。

コメント


認証コード1141

コメントは管理者の承認後に表示されます。