骨盤と肩こりの関係とは?

こんにちは。

豊岡市のふじかわ鍼灸整体院、藤川です。

最近寒さが厳しいですね。小野小学校でもインフルエンザによる学級閉鎖がでています。

お気を付け下さいね。

さて、今日は骨盤と肩こりの関係についてです。

全然関係なさそうですが、実は関係があるんです。

少し前に骨盤の開きについて書きました。

骨盤が開いていたら。。。
[check]体が安定しない
[check]ポッコリお腹
[check]内臓が下垂して婦人科系トラブルや胃腸のトラブルが起こりやすい
[check]代謝が下がり、太りやすい

などといった症状が出てきます。

あと大事なのが
胸郭が全体的に落ちてきます。
落ちてくると体が丸まり、猫背になりますね。

猫背になると、肩周辺の筋膜や筋肉が引っ張られ肩に重さを感じるようになります。

また方が上げにくくなり、五十肩にもなりやすい状況に。

骨盤がギュッとしまって安定していれば、
体の土台が安定する訳ですから、体の柱、つまり脊柱が安定して自然にいい姿勢になります。

また、ギュッと骨盤が閉まることにより胸郭全体が持ち上がるので、ウェストのくびれが作られ、背筋がピーンと伸びて、姿勢が改善され肩にかかる負担がかなり少なくなるので、ふっと軽くなります。

家の基礎ってものすごく大事ですよね。
体の基礎って骨盤なんです。
ここがしっかりしていないと、全身に影響を与えます。

日頃からしっかりと整えたいものです。

コメント


認証コード2406

コメントは管理者の承認後に表示されます。